カテゴリー: 未分類

萬翠荘竣工100周年記念イベント パネルディスカッション「今までと、これからの萬翠荘」

先日は学生対象の「隈研吾氏との交流」についての愛媛新聞記事を紹介させていただきましたが引き続き、11月27日(日)に、花岡支部長がパネリストとして参加された

萬翠荘竣工100周年記念イベント パネルディスカッション「今までと、これからの萬翠荘」

が開催されました。事前に応募された皆さんは、会場およびYouTube【限定公開】にて参加されました。

萬翠荘の歴史的背景や、建物としての存在価値の話のほか、世界の隈研吾氏の貴重なお話も聞くことが出来ました。

花岡支部長は、終始ホスト役に徹しておられたためお馴染みのおやじギャグは控えめだったことが物足りませんでした。(個人的意見です)

終盤の質問コーナーでは、多くの参加者からの意見や、女子高校生から隈先生に向けての質問もあり、参加者の皆さんの意識の高さの伺えるイベントでした。

見逃された方にも、萬翠荘のHPにイベントの模様がリンクされておりますのでこちらからご覧になれます。

令和4年度第2回 支部理事会、および懇親会が開催されました。

令和4年度第2回 支部理事会、および懇親会が開催されました。

松山支部理事会が

令和4年11月22日(火)

17;45~

ANAクラウンプラザホテル松山にて

十分な感染対策を施した上、無事開催されました。

引き続き、懇親会も開催されました。

従来この時期の懇親会は、理事と賛助会員様で開催していますが、

今年も新型コロナウィルス感染防止のため、

総会後の懇親会、夏の会員の集いも中止となり

そこで、今年度皆で集まれる唯一の機会と思われますので、

昨年度に引き続き

支部会員全員に呼びかけて開催することといたしました。

報告として

「建築士の日」行事として、「家づくり体験」の開催の報告。

新岡裕治様、大崎充盛様のご逝去の報告。

花岡支部長の愛媛県知事表彰の受賞の報告。

先日行われた「あきた全国大会」において

地域実践活動発表会で中四国代表として臨んだ大内宗雄会委員に最優秀賞受賞の報告。

大西勝秀氏の永年勤続職員表彰の受賞報告。

小原文子氏、松平定真氏、花岡直樹氏の連合会会長表彰の受賞報告。

建築士会ソフトボール大会にて、松山Bチームの優勝報告。等が紹介されました。

理事会の前には

「築100年を迎えた萬翠荘見学」が実施され

花岡支部長による各要所の説明や、

普段立ち入ることの出来ない小屋裏への案内もあり

30名ほどの見学者は貴重な体験が出来ました。

 

建築士の日 「家づくり体験」を開催しました

建築士の日 「家づくり体験」を開催しました

令和4年8月11日に、「建築士の日」の行事として、愛媛県建築士会 松山支部 青年女性委員会主催でイベントを開催しました。

松山市の小学生等を対象に親子で家づくりの面白さを体験していただきました。

ご参加していただきました皆様、ありがとうございました。

令和3年度第1回 支部合同会議が開催されました。

令和3年6月21日(月)

18時30分~

建築士会館 1階会議室にて

支部長、副支部長、常任理事、各委員長、各地区長により

今年度の活動計画についての話し合いが行われました。

 

今後のコロナの感染状況によっては、

実施が難しい行事についても

予定通り、準備を計画していく事になりました。

 

各行事についての詳しい情報については

決定次第、

随時公開させていただきます。

 

松山支部 令和3年度通常総会が開催されました。

松山支部の総会が
令和3年4月21日(水)
理事会17時~
総会 18時~
松山建設会館 2階会議室にて
十分な感染対策を施した上、無事開催されました。

 

支部総会の開催直前にいたり
愛媛県知事による
「まん延防止等重点措置」の適用の要請との情報もあり

支部長以下常任理事による慎重な協議の結果
今年度の支部活動の為には、支部総会は開催すること、

新型コロナウィルス感染防止の対策として、
規模を大幅に縮小し、
理事会、総会とも
支部長、副支部長、委員長、地区長に限定することになりました。

一度ご出席の通知をいただいていた上記以外の理事の方、一般会員の方には、
出席のご辞退をお願いするという、大変失礼な事態になった事を心よりお詫び申し上げます。


総会に先立ち
支部第1回理事会が開催され、
委任状を含む全員の出席があり
議案の審議の成立が確認され
前年、今年度の活動計画、及び収支決済報告について、問題なく承認されました。

前年度は、主だった活動が自粛されていたため
総会における功労者表彰、感謝状贈呈については該当者なしとし、
特別表彰者として、
3月末をもって辞任された大西勝秀前局長を表彰することとなりました。

また、
本会との連絡をスムーズにする事を期して
渡邊修新局長を、新しく理事に選任することも可決されましたことを
あわせてご報告いたします。

 

引き続き開催された支部総会において
特別表彰者として表彰されました大西勝秀前局長からは
「13年間に及ぶ任期期間での最大の思い出は
直前におよぶまで協議された公益社団法人化への移行であり
後々の社会的信用の面からも選択に間違いはなかった」と、
しみじみとお話しいただきました。

閉会にあたり
「今年もコロナコロナで厳しい出発となりました。
コロナだから何もできなかった、という反省は今回で終わりにして、
みんなで知恵を出し合って活発な活動が出来たらと思います。
ご協力の程、よろしくお願いします。」

との花岡支部長からのお言葉に
今年の総会の意義が込められていたのではないでしょうか。

取り急ぎ
ご報告まで。